My Favorite Audio & Music からせん縁起駅舎の旅
※検索エンジン等で、このページから入られた方へ 


CloseYourEyes/WoongSan
韓国のジャスヴォーカリスト




ピアノ

わが家では家族全員がピアノを弾きます。ひとりがピアノを弾きはじめると連鎖的にピアノを弾きたがる。ひとりが歌を歌い出すと全員で大合唱がはじまる。皆、音楽が大好きな家族です。 写真はリビングのピアノ→ 
オーディオルーム

インテリアは飛騨高山産の「森のことば」というシリーズ、木の温もりを生かした和モダンな空間を演出してくれる。オーディオ・ラックは木から選別しシンプルにデザイン、一生ものの家具たち。

←壁面のエコカラットで吸音
小型スピーカー

お気に入りはデンマーク製 DALI/Royal Tower のピアノフィニュッシュ、ダリの色艶のある中音域にウットリしてしまう。サブスピーカーは英国製の QUAD/11L、マイルドなクォードの音場に酔いしれる。どちらも美音系のスピーカーたち。

他にも、定位ぴったしのKEF/iQ30、すっきり寒色系のB&W/CM1、ジャズなら定番のJBL/43124312MUも、もちろんダリの初代ロイヤルメヌエットも健在、音楽のジャンルとその日の気分で使い分ける。
デジタルアンプ  ONKYO/A-7VL

高音質設計のデジタルアンプ、スピーカーをバイ・ワイヤー接続してWoofer専用のバイ・アンプとして使う。パワフルな重低音が魅力的。
アナログアンプ1 SOULNOTE sa1.0

繊細な表現力をもつ高音質のアナログアンプ、スピーカーをバイ・ワイヤー接続してTweeter専用のバイ・アンプとして使う。小音量でも抜群のリニアリティをもち、ヌケの良いクリアな高音域は感動もの。
アナログアンプ2 CROWN/AMCRON/D-75

スタジオでレコーディングやモニタ用として使われるアナログ・パワーアンプ、これを BTL駆動(110W+110W)して小型スピーカーを朗々とならす。吹き抜ける低音と柔らかな中音域が心地よい。この音、好きだな。
ネットワーク・プレーヤ LINN SNEAKY DSM

オーディオの新しいかたち、ハイレゾ対応のネットワーク・プレーヤー LINN/SNEAKY DSM、エントリーモデルながら、ご機嫌なブリティッシュ・サウンドをかなでる。操作はiPhone/iPad から、もっぱら天井埋め込み型のスピーカー JBL/SS-6DT でサウンド・シャワーをかけ流し。ハイレゾ音源の再生は、もっぱら B&W/CM1 の出番、いつかはハイエンドの Klimax DSM にアップグレードするのが夢!
なんちゃってオーディオたち
真空管アンプ miniwatt N3

晩秋になると管球サウンドを楽しむ。今宵は中華球 Golden Dragon をチョイス、出力管は EL84/6BQ5 の純A級シングル、僅か3.5Wながら期待以上の高音質です。秋の夜長はビンテージな響きの真空管アンプを聴きながらワインを嗜む、これって贅沢だわー。
デジタル基板アンプ LUXMAN/LXA-0T1

音楽之友社の月刊誌「stereo」2012年1月号(定価2800円)に付録したアンプLUXMAN/LXA-0T1。おまけの基板にはLUXMAN監修のロゴマーク入り、その音質は柔らかなラックストーンに味付けされている。高価なオペアンプに交換すると、もっと高音質になるらしい。この基板をディズニーの菓子缶の中へ収納してみた。
ハイブリットアンプ
Roth Audio/Music Cocoon MC4

英国のエレキギター・アンプの老舗、Roth Audio社のハイブリットアンプ。プリ部には真空管、メイン部にはFET半導体の構成、プリ管には12AX7Aと12AU7Aを2本ずつ配置し、管球独特のビンテージなサウンドを奏でる。デザインは丸くてカワイイ、超オシャレなアンプです。
サウンド・キューブ TDK/SP-XA6701

キッチンのオーディオはサウンド・キューブ。4つの面に4個のスピーカーを配置し全方向に音を拡散させるユニークな方式。操作はタッチパネルでUSB端子付き、iPhone/iPodを接続し世界中の放送局コンテンツを楽しむ。料理しながら、食べながら、団欒のひと時を脳内旅行へ誘ってくれる。小音量で一日中かけっぱなし。
トイレサウンド inax/サティス-Gtype

ひとりになれるトイレ空間をゆっくりと落ち着けるようアジアンな雰囲気に仕上げている。便座のinax/サティスにはステレオスピーカが埋め込まれ、座るとミュージックが流れ出す。お気に入りのアルバムにすると、つい長居をしてしまう。娘たち、快適なのでなかなか出てこない。壁面に琉球畳を埋め込む→


節水トイレの効果検証へ
愛用の便利ツール
SPLnFFT iPhone/iPod/iPad専用アプリ(有料)

オーディオ・ファンなら、あると便利な上級者向けのアプリ、本格的な音響計測装置を持っていない人でもiPhone/iPadさえあれば騒音計や周波数解析装置に早変わ り。また解析に必要な擬似信号を外部出力できることからアンプやスピーカーの特性を計測できてしまう。これまで感性に頼っていた音の変化を数値変換してくれます。このアプリがあればオーディオの知識が深まること間違いなし。写真はピアノの3重和音のFFT解析グラフ

※検索エンジン等で、このページから入られた方へ